2020年02月26日

知らないと

    何 処 が
 SANY2401.JPG友人と言うものはありがたいもの、困った時等には必ずや気を使ってくれ、頼りになる存在でもあるが、時としてありがたくない事もたまにはあるもの。
 最近の事、携帯電話に友人から連絡が入ったが忙しくて出れず、後から留守ロクを聞き、友人に連絡をするも、今度は友人も忙しくて出ない。
 そんな行き違いをし、やっと友人に連絡が付き、「用件は何だ」と聞けば、ネットにフランス枕が出ていて、後五分で締め切りだったから、欲しいのかと言う事らしかった。
 「現在の価格は幾ら」と再度聞けば、「誰も入札していないから、1000円」とすました答え、もう一度念をおす事に「本当にフランス枕か」と、友人自信ありげに「間違いなくフランス枕だ」と。
 オカシイとは思ったが、友人が自信ありげに言うから、「じぁ〜買っといて」と、友人恩義せがましく「俺に任せておけ」と、その時は鼻息が荒かった。
SANY2402.JPG
 後日自宅に荷物が届き、開封してみてビックリ、中から出てきたのは現代物のクオーツ時計、何でこんな物が届くのか、その時擬問に思い記憶を辿どってみる。
 もしかして、この間友人が言っていたフランス枕とはこの事かもと、早速友人に電話、すると友人「良い物が買えただろう、今度飯でもおごれ」と、またも鼻息が荒い。
 そこで、「何処がフランス枕か、こんな時計、クオーツの中国製だ」と言うと、そんな馬鹿な、「ネットで確認したから間違いない」と、反省の色が無い。
 友人、早速私の家に飛んで来て、「そんな馬鹿な、確認した時はフランス枕に間違いなかった」と、しかし現物を見て「やっぱりこの時計だ」と小さな声。
 友人が、私の為に良かれとした事、彼をせめる前に自分の愚かさを痛感、その時「そんな旨い話しがあるわけがないと思わなかった事だ」と深く反省。
 
 
posted by kodokei at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/57095319
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック