2017年11月05日

パイプ

      問 題 外

 SANY3116.JPG昨今、煙草に対する風当たりは厳しさを増して、何処で煙草を吸えばよいのかと思うこの頃、以前みたいに煙草をたくさん吸うわけでもないが、さりとてやめてはいないのだ。
 煙草が健康に良くないと云われ出してから久しいが、愛煙家にとっては煙草は趣味見たいのもの、他人からは冷たい目で見られようと、好きなものは好きである。
 確かに健康に良くない事は承知しているつもり、だからこそ1日の喫煙回数を極端に減らし、健康に十分配慮して煙草を我慢しているが、きっぱりとやめようとは思ってもいない。

 まだ私が学生の頃、友人の兄がパイプで煙草を吸っていたのを見て、カッコ良くて真似しようと思ったことも、しかし友人の兄貴に「お前たちの年では早すぎる」と云われ、更に「お前たちがパイプで煙草を吸ってもさSANY3121.JPGまにならない」と、確かに云われてみればさまにならないような気がした。
 やっぱりパイプで喫煙は若い私では似合わないと悟り、パイプを購入するのをやめたが、それ以来パイプの事は頭から遠ざかっていた。
 
 15年位前だと思うが、例のアンティークショップを営む友人が、ダンボール箱を抱えて我家にやって来て、「大量にパイプが手に入ったので欲しければやる」と言ってきた。
 彼が持参したパイプを見れば高級品のパイプ、それも中には24個も入っていたので驚いたが、更に蓋をあけてみれば全て新品「何故だ」と聞けば、倒産品の売り立てであるとの事。

 製造元はヤマハらしいが既に廃盤となっている代物らしく、販売はされていないとの事、パイプの種類はいろいSANY3118.JPGろとあったが、欲しい物だけ6個貰う事にした。
 写真のパイプがそれ、ローズウッド製のものであり、高級品らしく一点物ばかりだ、どれにしようか目移りがしたが好きな形のものを取り出し、自分のコレクションとした。
 それにしても、長い間忘れていたパイプ、ひょんな事から一気にコレクションが増えてしまったが、これも何かの縁かも知れず、今の年ではパイプも似合うかもしれない。

 
posted by kodokei at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/59436240
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック