2020年01月21日

落とし穴

    また失敗
 マタマタやられましたネットで、前にもSANY3140.JPG話したかと思いますがネットでの買い物、友人が買ってくれたフランス枕の時計、中国製の安物で友人に怒ったが、今度もまたやられてしまった。
 最近の事ネットを見ていたら、偶然にもカフスボタンが画面に出てきてしまったので、何気なしにカフスボタンを見れば、写真のできが良く、如何にも高級品に見えてしまった。
 早速、内容をチェックしてみたら、文面にカナダにて25.000円で購入したが、使わないので格安にとの文字が目に飛び込こみ、ツイツイ入札してもらった。
 スタート500円とやはり格安の出品、何処まで上がるか知れず、一先ず入札して置けばよいと、友人に1000円で入札して貰う、その後このカフスボタンの事も、入札した事も忘れていたが、先方より連絡メールが入っていたらしい。
 後日、友人がカフスを持って現れ、「550円で落ちたが何でこんな物を入札したのだ」と云う、カフスの事などすっかり忘れていたので、「落ちたんだ」と言うと。

 早速、包装を解き中身を調べるが、出てきたカフスはうすっぺらな物、如何にも安物といった感じ、其れSANY3141.JPGを見た友人「この前俺が買ってやった物より最悪だなぁー」と嫌味。
 確かにその通りで、如何にも安物と見える代物、黒い部分はオニキスと自分で勝手に理解していたのが、プラスチックのカバーであり、友人其れを見て「これがオニキスとはお前の目は確かか」とマタマタ嫌味。
 それにしても、又やってしまったと自分でも情けない思い、カナダコインとは以前にも時計で失敗、余程カナダコインは私にとって縁起が悪いらしく、2度3度と祟るらしい。
 ネットの説明にツイツイ25.000円のものなら大丈夫と、良く写真を見なかった自分が悪いが、ネットの落とし穴にズッポリと落ちた思い。
 友人いわく、「自分で深く反省するように」と言って、カフスボタンを置いて帰っていったが、その嫌味を教訓として今度は騙されまいと反省しきり。
posted by kodokei at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/59461413
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック