2018年06月23日

ミッキーマウス

      小さなもの

 SANY3328.JPG子供とは何処で何を見つけて来るのかわから無いものだ、孫が又何処から見つけてきたのかミッキーを持って現れ、「おじいちゃんこれ」と云って、私の手のひらにのせた。
 其れはミッキーマウスの小さな人形と娘に買ってやった指輪の時計、最近見たこともなく何処で見つけてきたのかと思っていると、孫が指輪の時計を動かせと言う。
 この時計確かに見覚えはあり、私の娘が小さいころに買い与えた物、孫がこんな物を見つけて来るとは夢にも思わず、何処にあったと聞けば、飾り棚を指差す。
 しかし、何時もこの飾り棚は見ているが、そんな物を最近見たこともなく、何処にあったのか半信半疑、すると孫は一番下の棚にあった缶の中だと言う。
 確かに下の棚にはブリキの空き缶の小さな物が幾つか有り、最近は中身等見たこともなく、そのままの状態であったが、孫たちは其れを見つけて時計を動かせと云っているのだ。
 20数年も経過しており電池切れで動くはずもないが、孫たちにしてみればミッキーが付いており、興味津々であるらしく早く動かしてくれと催促しきり。

 SANY3331.JPGSANY3333.JPGディズニーランドが人気を博した時期、セイコーが其れにあやかって製造したもの、文字盤にミッキーが笑顔でこちらを見ているもの、孫たちは其れを見つけたのだ。
 小さな文字盤の中にミッキーマウスを見つけるとは、子供たちの見る目は確か、どんな小さな物でも興味のあるものは見つけてしまう天才かもしれない。
 大人なら小さな文字盤の中のミッキーを見つけることなく過ぎるが其処は子供、自分の興味があるものは見逃さないもの、ヤッパリ純真なのだ。
 結局クオーツの電池を買いに走る事に、買い込んだ電池を入れて動かす、心配していたがどうにか時計は動き出し、孫の要求に答えられた。
posted by kodokei at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/60131527
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック