2018年05月30日

バラの花か

      何の花なのか

 SANY4609.JPGまたまた、例の友人が変なランプを持って我が家に現れ、「この花、何の花」と意味のわからない事を言って上がりこむ、手には小型のランプ。
 如何してこの友人は何時もこの様な形で登場するのか、我家では彼が持ってくるものはあり難たくないもの、それは今までの行いによるものだから。
 普通の人ならまだしも、彼はアンティーのプロの商売人、物を見る目を持っているはずの人、しかし彼は聊か疑問に感じるところがあるからだ。
 今までにも何度となく持って来たものが要らない物、その為何時も何を持ち込んできたのかと、ありがた迷惑の感あり。
 しかし彼はそんな事はお構いなし、何時ものように勝手に上がりこみ、「このランプの図柄、何に見える」と、自分中心の行動。
 見れば新しいテーブルランプのようで、ステンドガラス風のランプ、少し小型の使いよさそうなもの、友人「指差して、この花何に見える」と再度聞いてくる。

 言われてみれば、何の花なのか分かり辛い、一見バラの花に見えるSANY4610.JPGが、よく見ると、そうは見えないもので雰囲気はバラであるよう。
 友人、安かったから買い入れたが、「見れば見るほど分からない模様のランプだ」と、彼の言う通りで、之は製作者が未熟な為に出来上がったものが之。
 バラの花を作るために製作したが、技術不足でバラの花が、何の花だか分からない様になったてしまったものと思われ、バラに見えないのだ。
 全体はシッカリとした物、機能的には問題がない代物だが、果たして之をバラだと思って買う人が居るのかと、友人に聞くと、「俺もそう思う」とあっさりと言う。
 何で買ったのかと言えば、安かったからだと彼、私の妻が「こんなもの買って来てあんたプロでしょう」と突っ込むと、「其処を言われると、ちょっと痛い」と口をへの字に。
 写真のランプがそれ、果たして見る人からどんな感想が寄せられるか、興味のあるところで、この花がバラに見える人が何人いるのか。
posted by kodokei at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/65212151
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック