2019年01月16日

追い込みに入る

    雛巡り

SANY1905.JPG 毎年この時期になるとラストスパート、今年の雛巡りは2月2日スタート、例年よりも早いスタートで少し焦りが。
 正月開けて、気分もまだ休日、しかし時間は待ったなし、既に一月も半ば、後半月余りしかなく、追い込みに拍車を掛けないと間に合わない。 毎年の事で慣れてはいるが、ヤッパリ気が焦るのに変わりはなく、順調に準備が進んでいるとは思えなく、少々疲れ気味。
 展示内容も毎年変えて展示するために、以前の記録は写真で確認、同じものを同じ場所に飾る事のないようにとチェック。
 若い人はタブレットで昨年の展示内容を見せてくれるが、記憶と少し違っていることもあり、その為に計画変更も茶飯事だ。
 今年も初物のデビューは多く、御殿飾りは初物が多いので、何処に何を展示するか検討に入ったものの、結論が出ない。
 原因は、今年の展示会場が多く増え、見栄えのする御殿飾りを展示して欲しいとの希望が多く、選考に四苦八苦しているからだ。
 見栄えの良いものを欲しいと言う人ばかりで、希望に添えるように御殿を選んで入るのだが、去年と同じものは避けているため、ヤッパリ頭を悩ます事しきりSANY1898.JPG

 展示会場で1番広いのは瀬戸市の中心部、古民家久米邸であり、ここの展示が決まらない事には先に進まない。
 その久米邸の展示、意見が多く出てどちらにするのか迷う事に、二間続きの展示会場で、迫力のあるものを展示したいのだ。
 あれこれ迷って、最終的には写真のような御殿に決まり、早速設置開始をしたが、大型御殿ばかり選んだ為に、展示スペースが足りなくなってしまった。
 1番大きな御殿は横幅150センチもあるもの、あとは130センチが2つ、そして小型の御殿が2つとスペースが足りない。
 またまた展示がストップ、さてさて頭の痛い事、何とかしないと時間がないのだが、この先どうなる事やら、お先真っ暗である。
posted by kodokei at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/85186933
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック