2019年01月06日

なんでも鑑定団

      迷惑な話

 2、3か月前の事、朝から電話が鳴り出し何事かと出る事に、朝早くかけて来るのは急ぎの用事、不幸でもあったのかと早速電話に出る。SANY4834.JPG
 すると聞き覚えのない声で「時計の値段を知りたい」と言う、こちらの思いとは違っていたから良かったが、さりとて見知らぬ人から朝早く電話は迷惑な話。
 余り良い気分でないのに一方的に話を、早い話時計を売りたいが値段がどれだけか知りたいとの事だが、何で私に聞いてくるのかと思う。
 自分が持っていると言う事は以前から家にあったものなのか、それとも何処かで買い込んだものなのか、どちらにしても迷惑な事だ。
 私のブログ、インターネットで確かに配信しているから、色々な相談も受けてはいるが、朝早くから見知らぬ人に相談されても、しかし電話に出てしまったのが運のつき。
 話の内容は今テレビでやっている鑑定団で同じ時計が高額の鑑定であった由、其れと同じ時計を持っているが幾らで売れるのか知りたとい言う事だ。
 其れならば何処でも良いからアンティークショップや骨董屋に行けば済む事、そこで値段は教えてくれるはず、私が値段を出しても売値にはならない。

 私が鑑定したからと言ってその値段で買い取ってくれるはずもなく、買ってくれる所が値段を決める事になるのだからと、相談相手に告げる。
 こんな話も良く会員さんから出るが、売買はその時の値段、鑑定団で高額の値が付いたとしても、その値段で売れることは絶対にない。
SANY5054.JPG あれはあくまでもテレビの番組の値段、実際の市場の値段ではなく、高額であったとしても、その値段では売れないが、見ている人は其れが値段であると思っている。
 鑑定団の鑑定士が幾ら値段を付けたからと言っても、それは別物の値段、業界の値段では全くない事を知らない人も多い。
 そして私の元にも買って欲しいと相談が寄せられるが、迷惑な話で私が安い値段をつければ詐欺まがいの買い付けをしたと言われそうだ。
 事実、他で高額の値段が付いたから買って欲しいと言ってくる人もいるが、私は絶対に買うことをしないのだ、それは誤解されるからと、そんな値段で業界の人が買うことはなく、彼らから買った方が遥かに安いから。
 視聴者さんは鑑定団の金額が市場金額であると誤解しているようだが、そんな値段では決してない事を知って欲しいもの、そして自分の持ち物が番組のものと同じものだとも思わない事だ。
posted by kodokei at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/93719709
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック